郵便局の暑中見舞いって?

郵便局の暑中見舞いって?

郵便局の暑中見舞いは、「かもめ〜る」として人気があります。
暑中見舞いだけではなく、残暑見舞いにも利用することができ、郵便局の暑中見舞いハガキはシンプルで涼しげなデザインが特徴です。
2009年は、いろどり年賀のかもめ〜るバージョンとしてハガキ全体に色が付いているのが特徴です。
とても鮮やかなブルーが特徴で、暑い時期に送る挨拶状としてはピッタリなデザインとなっていますよ。
いろどり「そら」はインクジェット紙となり、裏面も表面も色が付いています。
パソコンで文書作成をしたいと思っている方におすすめの暑中見舞いハガキとなっています。
絵入りの「あさがお」や「夏の日」も淡いブルーが特徴となりとても涼しげですね。
郵便局の暑中見舞いハガキは毎年人気があります。
最近では暑中見舞いをメールで済ませてしまうという方も多いと思いますが、ハガキにはハガキの良さがあります。
一般的には暑中見舞いは梅雨が明ける7月20日頃から8月7日までに出します。
相手の安否を気遣い、自分の近況報告をするためのハガキとなるのですが、結婚報告や引っ越し、転勤のお知らせも暑中見舞いで報告することができるようです。
お中元のお礼状にもこの暑中見舞いが利用されているようですね。
郵便局=年賀状のイメージという方も多いようですが、郵便局は暑中見舞いもしっかり力を入れています。
年賀状より改まっていないので、普段お手紙やハガキを出す機会がないという方でも取っ付きやすいのではないでしょうか。
また、郵便局の暑中見舞いハガキはビジネスでも利用できます。
キャンペーンやクーポン券など夏のコミュニケーションの一環として郵便局の暑中見舞いを利用してみるのも良いですね。

そして、郵便局の暑中見舞いハガキの一番の特徴は「くじ付き」にあります!郵便局の暑中見舞い「かもめ〜る」は、抽選で現金20万円や特殊切手シート、現金1万円が当たります。
送った方ではなく受け取った側となるため、家族や友人といっしょに暑中見舞いを送ってみるのも良いですね。
このくじ付きの暑中見舞いハガキは、2009年6月1日〜8月21日までの販売となります。
賞品の抽選日は9月1日となり、賞品引き換え期間は9月2日〜2010年3月1日までとなります。
年賀状にもくじが付いているのですが、暑中見舞いもくじが付いているとなると送ろうかな?
という気分にもなってきますよね。
デザインもスッキリと使いやすいものが多いので、これから暑中見舞いを検討しようとしている方はぜひ郵便局で販売されている暑中見舞いハガキをチェックしてみてください。

関連ページ

暑中見舞いはがきはいつ頃出す?
暑中見舞い、書いていますか?年賀状と比べて、そんなに送ることはないかもしれません。このサイトでは、暑中見舞いの書き方を例文や文例などと一緒に紹介しています。
暑中見舞いで結婚報告をする?
暑中見舞い、書いていますか?年賀状と比べて、そんなに送ることはないかもしれません。このサイトでは、暑中見舞いの書き方を例文や文例などと一緒に紹介しています。